YouTubeチャンネル「AndoTV」の公式Blogです。

AndoTV Officialブログ

WiMAX

イー・モバイルとWiMAXどっちがいいの?

更新日:

こんにちは。

AndoTV@andohiroyukiTV)です。

『イー・モバイルとWiMAXどっちがいいの?』このキーワードはモバイルルーターを使っている人にとってはとっても気になると思います。
僕は長年イー・モバイルを使っていたのですが、スマホと同じ7GB制限が始まることを知って、2013年8月で2年契約が満了するイー・モバイルから、WiMAXへの乗り換えを決意しました。
乗り換えた理由とイー・モバイルとWiMAXの違いについての動画はこちら

 

スポンサーリンク

なぜ、WiMAXに乗り換えたのか?

イー・モバイルの電波や料金に不満があったわけではありません。
ソフトバンクモバイルが買収をして、更にサービスが良くなると思っていました。
そう思っていた方は結構いらっしゃるんじゃないですか?

ですが、結果はスマホのテザリングサービスを使っている時と同じ7GBの制限がかかる上に『帯域制限』といって、ある期間一定量のデータ通信を超えると通信速度が著しく遅くなるということでした。
詳しいことはイー・モバイルの公式サイトをご覧ください。→こちら。

YouTubeを7月1日から始めたAndoTVにとっては、この7GB制限がかなりネックになりました。
それまで動画をPCでほとんど見たことが無く、更にアップロードもあまりしなかったので、制限に引っかかることはほとんどありませんでした。
ですが、YouTubeを始めると7GBなんてあっという間にいってしまいます。
これによる通信速度の制限はかなりのものでした。。。
その7GBの制限も帯域制限もWiMAXには無いのです。
これでかなり心が動きました。
でも、WiMAXは建物内での電波が悪いなど、良くない噂も聞いていたので、迷っていたのが正直なところでした。

その時に人気YouTuberのカズさんの動画を見て、WiMAXが1年間お得に使えるサービスを知りました。

*追記:僕が契約したサービスは既に終了して、1年縛りではなくなってしまいました。。。)
その後、新しくなったサービスがこちらです。

WiMAX

なんと1,886円(税抜き)でWiMAXが使えるというのです。(2年縛り)
先程、イー・モバイルの値段に不満はないと書いたのですが、安いなら安いに越したことはないと思い、決断をしました。(笑)

制限のかかる300万パケットでどのくらい?

WiMAXの使い心地をご説明する前に先ほどのサイトでもご紹介したように帯域制限の基準となるのは、300万パケット(3Gモデル)ってどのくらいかをご説明したいと思います。

ちょっとややこしいのですが、参考までにパケットをバイトに換算すると。
300万パケット=約366メガバイトになります。
これだとまだわかりづらいですよね。(苦笑)

AndoTVも毎日チェックしているYahoo!のトップページを表示するのに必要なデータ量は200キロバイトくらいで、パケットに換算すると1,600パケットくらいです。
先ほどの300万パケットを1,600パケットで割ると1,875ページ分に相当します。
つまり、300万パケットを消費するにはYahoo!のトップサイトを1,900回くらい見ないといけません。
これが3日間の合計なので、大体1日630回くらい見る計算になります。
通常のウェブサイトなら、1日でいくはずの無い回数ですね。

これが動画になるとどうでしょうか?
AndoTVはYouTuberなので、YouTubeを例にあげますね。(笑)
YouTubeの動画を5分見ると平均で40メガバイトパケットに換算すると約33万パケットくらいかかります。
1分当たりは6.6万パケットくらいになります。
先ほどと同様に300万パケットを6.6万パケットで割ると45分ぶんに相当します。
300万パケットでYouTube約45分ですから、1日は約15分ということになります。

これを聞くと動画だとあっという間に300万パケットに到達して、帯域制限がかかる可能性が出てくるのがお分かり頂けると思います。
ここからYouTubeなどの動画を1日15分以上見る方は、帯域制限がないWiMAXを選んだ方が良いということになるのです!

1,886円(税抜)は安すぎるけど大丈夫?

先ほどの話で動画などデータ量の多いサイトを見る場合にはWiMAXのような帯域制限がない通信会社がオススメですとお話しました。
ですが、今回ご紹介したシェアリーさんのサービスは、2年の限定とはいえ、通常3,696円(税抜)かかるモバイルルーターの価格のほぼ半額です。
これを見ると『こんなに安くて大丈夫か?』と思いますよね?

実は、AndoTVも契約するまで同じことを思っていました。
ですが、いざ使ってみるとイー・モバイルと遜色なく使うことが出来て、満足しています。

気をつけないといけないこともあります。

AndoTVはWiMAXを使用して満足していますが、気をつけないといけないポイントがいくつかあります。

その1つが、『事前のサービスエリアの確認』です。
WiMAXは都心は比較的いいのですが、全国的に見るとイー・モバイルよりサービスエリアが狭い傾向にあります。
そのため、事前にサービスエリアを確認しておく必要があります。
こちらのサービスエリア判定を見ていただくことで、自分のエリアでWiMAXがしっかりと使えるかが分かります。

サイトで◯がついていたとしても油断してはいけません。
AndoTVの自宅はエリア判定では、◯でしたが、実際に使ってみると室内では電波が1つで、窓際で2つという状況でした。。。
そのため、こんな感じで窓際に置いて使っています。

IMG_0696

これで電波は2本です。
ダウンロードはスピード的に不満はありませんが、アップロードは遅いと感じる事があります。
YouTubeなどアップロードを沢山しない。
ネットサーフィンだけという方や動画を見る方の場合は、速度でストレスになることは無いと思います。

もう一つ気をつけいないといけない事が『契約条件について』です。
こちらのサービスは1年間に限って1,886円(税抜)で利用できるサービスですが、提供開始月(契約月)を含め24ヵ月が最低利用期間となっています。
さらに更新月以外の契約解除料が通常の9,975円より高い14,000円(税抜)となっています。
更に解約が出来る25ヶ月目の更新月の支払いは3,772円(税抜)、4,073円(税込)になるなど細かい所を見ないといけません。
この条件を確認して、大丈夫という方が使用することをオススメします!

帯域制限にはなりそうに無い方へ

ここまでの話を聞いて、あまり動画も見ないし、ウェブサイトだけを見るという方は、WiMAXよりイー・モバイルをオススメします。

WiMAXは先程お話したように室内での電波はイー・モバイルに比べると弱い傾向にあります。
また、エリアもWiMAXも広く、全国的に見てもイー・モバイルの方が良いと思います。

7GB制限や帯域制限に引っかからないという方は、こちらのサービスがオススメです!

引越しこちらのオンラインストアは通常よりも安く使えるアウトレット商品なども取り揃えているので、オンラインの契約で済ませたいという方にはオススメです!

*追記:Yahoo!プレミアム会員の方は、こちらのサービスが月額2,743円(税抜)で使えるので、こちらがオススメです。

イー・モバイルとWiMAXはどちらがいいかは、価格だけでなく、使用用途や住んでいる地域で選ぶようにすると良いですね!

LINE@はじめました!
登録はこちらから。
友だち追加数

-WiMAX

Copyright© AndoTV Officialブログ , 2021 All Rights Reserved.